② インナービューティー 仕事(IBMFの資格紹介など) 
IBMFは「酵素栄養学」「腸内細菌学」「食事法」「アンチエイジング」「酸化」「糖化」「炎症」「ファスティング」「妊活」「フェムテック」「腸活」「温活」などを研究テーマとする国際的学術研究団体です。
現在、8つの資格を発行しています。https://ibmf.jp/ 
インナービューティに関連する資格を中心に、各資格をご紹介ください。 

定義:ライターからのコメント 

サロンの成長には「美容」+「健康」
両面からのご提案がカギ 

エステサロンやヘアサロンなどの美容業界では、人口減少と店舗数の増加による競争激化、ユーザーの選択肢の拡大によって、近年、大変革が起きています。
専門的な仕事として外見を美しくすることだけでなく、お客さまには「健康的な要素」「内面美容の要素」も求められるようになりました。 

これからは、体の内側へのアプローチでヘルシーな美しさを目指す「インナービューティ(内面美容)」の提案力が、他サロンとの差別化に必須です。 
同様に、整体の治療院やスポーツジムなどにおいても、従来の「健康」目的だけでなく「美容的な要素」が、患者さまや会員さまに求められています。 

サロンや治療院が存続するため、仕事に活かしてチャンスを広げるために、プロとして何を選ぶべきか? 
最適解は、確かなバックボーンがあり、医学的見地に基づく最新の栄養学やダイエットなどの正しい情報を幅広く学べる、内面美容医学財団(IBMF)の公認資格の取得です。 

一生ずっと、“美しく”かつ“健やか”でいるための「インナービューティ(内面美容)」という考えに基づいた学びは、美容のみに留まらず、飲食、医療、スポーツといった幅広い業界で活かせる、“即戦力”となるでしょう。 

仕事に活かせる!インナービューティの資格8選 

今、国内外ともに最注目の分野「インナービューティ(内面美容)」。
時代のニーズに応え、高い結果につながる資格として、私たちがおすすめするのは「(一財)内面美容医学財団(IBMF)」が公認する8つです。

自身のスキルアップに、サロンの新たなメニューとして、ビジネスチャンスの拡大に、それぞれの目的・目標に合わせ資格を活かしてください。 

(一財)内面美容医学財団(IBMF) 

予防医療・予防美容・栄養学・内容美容・ファスティング、妊活、フェムテック、腸活、温活等の学術的研究活動を通じて、美容・健康の専門家(医師、学者、セラピスト、美容家、治療家、トレーナー等)を対象とし、高度な専門資格教育の普及・発展に努め、人類の健康寿命の延伸に貢献することを目的としています。 

仕事に活かせるインナービューティ資格1|公認ファスティングカウンセラー®(FC) 

≪資格の特徴≫ 

ファスティングに特化した正しい知識と実践法を身につけ、人にカウンセリングを行えるように技能を習得する、ファスティング指導者レベルの資格。 
最新の酵素栄養学とダイエット理論が、1日の集中講座で学べるため、インナービューティの資格取得取得の足掛かりとしてもおすすめです。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • ファスティングに興味があり、正しい方法を知りたい方。 
  • 自身や家族、身近な人の体調管理のため、正しい知識を学びたい方。
  • 自分が働くサロンのメニューに、ファスティングを取り入れて、新たな売上の柱と考えている方。 

≪資格取得のメリット≫ 

  • 6時間の1日講座で、プロ向け資格の取得が可能。
  • 最新の酵素栄養学とダイエット理論が学べる。
  • ニーズが高まっている内面美容の新メニューを取り入れることで、集客力・リピート率が向上。
  • サロンでのカウンセリング力が、グンと向上。
  • 痩身コースと共に実践することで、効果への確実性が高まる。 
  • ファスティングを取り入れた、具体的なサロンの経営ノウハウも伝授。
  • 資格取得した後も、財団の専門家や看護師からのサポート体制がある。

仕事に活かせるインナービューティ資格2|公認インナービューティ トレーナー®(IBT) 

資格の特徴≫ 

公認インナービューティ トレーナー®は、ファスティングだけではなく、インナービューティ(内面美容)全般における総合的な理論習得を目的としており、食育の基礎知識から、最新の水素・酵素栄養学やミトコンドリアダイエットまで、幅広いテーマを学べる資格です。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • より広範囲に、内面美容の知識を学びたい方。
  • ファスティングメソッドに沿った、食生活アドバイスを実践したい方。 
  • 新メニューの開発によって他店との差別化を図りたい、調理師・栄養管理士・シェフ。

≪資格取得のメリット≫ 

  • 最新の酵素栄養学・ダイエット理論・食育の領域において、幅広い知識が学べる。 
  • より健康的な食事や食生活の提案力が養われ、自身や身近な人の健康管理に役立つほか、顧客満足度の向上も図れる。 
  • 最新の栄養学やダイエット法を学ぶことで、時代のニーズに沿った健康的な新メニューが提案できる。 
  • 8時間の1日講座で資格が取得可能。 
  • 講座受講するライセンス校地域を、自分で選択できる。 

仕事に活かせるインナービューティ資格3|公認ウェルネス栄養指導士™ 

≪資格の特徴≫ 

ウェルネス栄養指導士™は、栄養素のはたらきを知り、体のお悩み・症状と栄養(タンパク質、ビタミン・ミネラル、酵素等)を紐づけながら、健康に導くための知識を習得し、実践的なアドバイス・提案法が身に付く資格です。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • お客さまや患者さまのお悩みに即した、より的確かつ必要な栄養指導を行いたいと考える、エステ・治療院に勤務している方。 
  • 仕事において、お客さまや患者さまに栄養や物販の話をしたいのに、どう切り出せば良いか分からない、苦手意識のある方。 

≪資格取得のメリット≫ 

  • 栄養素とそれらが持つはたらきについての知識を深められる。 
  • これまでの施術にプラスして、体質へのアプローチも可能になる。
  • 相手の体のお悩みに応じた、必要な栄養素の提案・アドバイスができる。
  • 実際の治療院での導入の具体例も学べ、症状別にどのような指導が良いかが分かる。 

仕事に活かせるインナービューティ資格4|公認腸活発酵スペシャリスト™ 

≪資格の特徴≫ 

発酵料理と調理・レシピを習得できる実践資格です。 
調理実習を通して料理スキルが上がるほか、座学よってインナービューティ(内面美容)に必須の知識と実践法が身に付きます。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • 発酵食品を、自家製でできるようになりたい方。
  • 発酵食品を使用したアレンジレシピに興味がある方。 
  • 発酵に関わる微生物の働きや、発酵食品のメリットについて学習したい方。 

仕事に活かせるインナービューティ資格5|公認プロフェッショナルインストラクター(PI) 

≪資格の特徴≫ 

公認プロフェッショナルインストラクターは、医師や博士による直接指導で、インナービューティ(最新の水素・酵素栄養学、ファスティング、ミトコンドリアダイエット、その他食育全般の分野)を専門家レベルにまで習得し。公認インナービューティトレーナー®(IBT)の育成も可能な水準の知識を持つ、講師レベルの内面美容資格です。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • インナービューティ(内面美容)を、医学的な観点からも学びたい方。 
  • 講師として、インナービューティの知識や実践法を世に広めていきたい方。
  • 独立してサロンを開きたいと考えている方。
  • スクールビジネスの運営に、関心を持っている方。 

≪資格取得のメリット≫ 

  • 独立や就職・転職に有利となる知識とスキルが身に付く。
  • 最新の内面美容を提案する、注目のインナービューティサロンを開業できる。 
    (開業に高価なマシンを必要としないため、初期投資が低額に。) 
  • 内面美容医学財団(IBMF)の手厚いサポートが受けられる。 

出典:IBMF 
https://ibmf.jp/pi.html 

仕事に活かせるインナービューティ資格6|公認CBDマイスター™ 

≪資格の特徴≫ 

近年、最注目の栄養素「CBD」について、正しい知識と実践を習得できる、CBDに特化した資格です。 
CBDの特徴と応用、使用法を、現役医師から学べます。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • CBDオイルについて、正しい知識を学習したい方。 
  • CBDオイルの特徴と応用について、詳しく習得したい方。 
  • CBDオイルに興味があるものの、正しい使い方が分からない方。
  • 普段の施術にプラスして、他サロンと差別化を図りたい、エステティシャン、美容師、セラピスト、ヨガインストラクター、ネイリスト、アイリスト。 

仕事に活かせるインナービューティ資格7|公認フェムテックマイスター™ 

≪資格の特徴≫ 

女性のライフステージをはじめ、ホルモンと子宮、妊娠、健康課題といった、女性の体に起こりうる問題やリスク、それらへの対処・対策の方法など、フェムテックに関する正しい知識が習得できる資格。 
フェムテックは、現在、国の施策として推進もされている、成長性の高い分野です。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • 月経周期、避妊、不妊、妊娠・出産、ホルモン等について、学びを深めたい方。
  • 女性の体のメカニズム、女性特有の病気やお悩みについて、正しい知識を習得したい方。
  • 女性のライフステージを知り、パートナーとの相互理解を図りたい方。

≪資格取得のメリット≫ 

◇ サロン経営をしている方 

  • カウンセリングなど、新たなメニュー・コースの導入ができる。
  • サロンの信頼度が向上する。 

◇ 起業を考えている方 

  • 将来性があり需要の高い分野で、スキルを身に付けられる。
  • 幅広い事業展開において、知見を活用できる。 

◇ 自身や周囲の人のケアに 

  • 自分だけでなく、周囲の人の体調管理やサポートが可能になる。 
  • パートナーへ、より一層の理解が深まる。 

仕事に活かせるインナービューティ資格8|公認上級妊活マイスター® 

≪資格の特徴≫ 

公認上級妊活マイスター®は、近年、注目度が増している「妊活」に特化した公認資格です。
栄養学をベースに、妊娠しやすい体づくり(食事法、運動、日常生活など)から、妊娠中のケア、出産後の育児まで、妊活に関する幅広い知識を習得できます。 
「施術や治療を受けながら、妊活の相談まで気軽にできる」と、地域で評判の信頼されるサロンづくりに役立ちます。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • 自身の実体験も含め、妊活に悩んでいる人たちに適切なアドバイスしたい方。
  • 今後も需要が伸びていく分野におけるプロフェッショナルとして、第一線で活躍したい方。
  • 他サロン、他院と差別化を図りたい、医師、看護師、整体師、介護士、保育士、スポーツトレーナー。  

≪資格取得のメリット≫ 

  • 栄養学的な見地から、不妊の原因に関する知識を深められる。
  • 専門外の知識を習得することにより、以前より多角的なアプローチで施術・アドバイスが可能になる。
  • 現在の治療・施術メニューにインナービューティ的要素をプラスすることで、他院・他サロンとの差別化を図れる。 
  • 最先端の医学理論の学びを通して視野が広がったことで、新たな経営ヒントやビジネスチャンスにつながる可能性も。 

≪資格取得講座の概要≫ 

妊活に関する資格は、「公認上級妊活マイスター®」「公認妊活マイスター®Basic」の2つがあり、「公認上級妊活マイスター」の受講の際、すでに「Basic」資格を取得済みであることが条件となります。
※ 公認上級妊活マイスターと公認妊活マイスターBasicは、同時申込が可能です。 

公認上級妊活マイスター®

「妊活」全般における専門資格者として、健康、美容、医療といった幅広い分野で知識・技能が活かせる。 
この資格の取得によって、第三者への指導・アドバイスが可能となる。

公認妊活マイスター®Basic

特に栄養学に特化して、「妊活」全般の知識を習得できる。 
※ 指導者・アドバイザーとして活動する際は、公認上級妊活マイスターの資格取得が必須。 

仕事に活かせるインナービューティ資格9|上級内面美容指導士® 

≪資格の特徴≫ 

上級内面美容指導士®は、内面美容に関連したあらゆる知識を習得した方だけが得られる、当財団の最高峰の称号です。 
「公認プロフェッショナル インストラクター(第5期以降)」「公認ファスティングカウンセラー®」「公認上級妊活マイスター®」の3資格の取得によって、自動的に認定されます。 

≪このような方におすすめ≫ 

  • 内面美容(インナービューティ)に関する学びを極めたい方。
  • 専門的な知見に基づき、多角的なアプローチで、お客さま(患者さま)の悩み改善のサポートを目指す方。
  • 専門性の高さ、習得範囲の広さを証明することにより信頼度を高め、他サロン(他院)との差別化を図りたい方。 

【まとめ】 

インナービューティの資格取得によってこそ、競争相手との差別化が可能になります。 
正しい情報、新しい知識、確かな技術を習得し、自身とサロンをアップデートしていきましょう。